超絶譜面に挑む

超絶入門にオススメな譜面のリスト・各譜面の解説など
何か候補があったら適当に追加していって下さい


基礎知識

超絶譜面の解放

超絶譜面はその曲の究極譜面でA以上(7000000点以上)を取らなければ解放されません
なお全楽曲に搭載されているわけではないので注意、詳細は楽曲一覧

超絶譜面に挑む目安

よく言われているのは「究極でSSSを取れるようになってきたら」です
個人差もあるし超絶譜面は今までの譜面と格が違うのでまあ参考程度に

超絶入門

FMS

FF1 Lv11 グルグ火山 → ようつべ動画
急に入るタッチ連打・ダブルスライド・うねうねしていないホールド絡みの配置は厄介
ただ全体的に見ると究極の延長戦上という感じで、理不尽な箇所は少ない
チェインカッターは多いので高スコア狙いにおいては苦労するかも
FF5 Lv12 4つの心 → ようつべ動画
ホールドトリガー(FMS)の間に緩い連打が入るという他であまり見ない配置が存在
慣れるまではこの独特な配置に苦しまされる(終盤はスライドが一個混じるので余計に)
ホールドトリガー(FMS)自体もよく動き回り、何気ない所でチェインを切る要因となっている
慣れると曲の大半が稼ぎ所になり、小刻みに鳴るSEがとても気持ちいい譜面
FF6 Lv11 飛空艇ブラックジャック → ようつべ動画
序盤は左斜め上+左斜め下のダブルスライドに驚かされるが、それを除けば究極の延長線上
変則的な配置のホールド+タッチ絡みは厄介なものの超絶にしては緩い方だろう
 
中盤は完全に究極のそれ。特筆すべきチェインカッターも無く7~8相当
ここのおかげで多少零しても高スコアは狙いやすい
 
終盤は序盤の純粋強化版。細かい連打やダブルスライドが増え、より零しやすい配置に
終盤の入り・ラストの計二回入る長いタッチ連打は切り所とも稼ぎ所とも言える
 
解説の通り序盤はLv相応、中盤が実質休憩、終盤から本気を出すといった構成の譜面
FMS入門の中でも頭一つ抜けて気軽に触れやすい譜面?

BMS

FF5 Lv14 ビッグブリッヂの死闘 → ようつべ動画
超個人差枠。連打連打&連打な譜面
この連打に手が追いつくかどうかで体感難易度がガラっと変わる
一定のリズムを刻みながら違う所を押させられる難所は刻むのに集中して最悪ちょっと捨てよう
FF6 Lv11 死闘 → ようつべ動画
同じ向きの単発スライド → タッチの交互をひたすら取らせる配置
間に何かを挟みながらダブルタッチ3連を断続的に押させる配置
など一定の速度で繰り返し同じ事をする箇所が多く、そこでスコアを稼ぎやすい
 
要所要所にある巻き込みやすい連続スライドは流石そこは超絶といった所
また、パターン化されているからこそ嵌った時の立て直し難さも怖い
 
しかし全体的には「究極譜面までに出てくる要素で超絶に仕立て上げた譜面」という印象
入門譜面にしては疲れやすいが、理不尽な箇所は殆ど無いので気軽に選んでもいい …と思う
FF7 Lv11 J-E-N-O-V-A → ようつべ動画
正統派Lv11、とにかくスライドトリガー及びツインスライドが多い
ちょくちょく入ってくるタッチ連打でテンポを崩されないように気を付けよう
FF11 Lv12 Fighters of the Crystal → ようつべ動画
前半はホールド絡みの地味ないやらしさ、タッチ中に何度も入るダブルスライド
これらがLv相応に難しい。処理自体は早くないが、超絶触れ始めではボロボロになりがち
しかし中盤からは単調なダブル処理が増え、徐々に簡単になっていく
パターン化された処理に時々入る単発の何かが地味にいやらしいので、油断はしないように
FF12 Lv11 剣の一閃 → ようつべ動画
J-E-N-O-V-Aと対を成す、タッチ連打を軸とした譜面
あちらと比べると序盤で個人差が出やすい。地味に合わせづらくスコアに響いてくる
終盤のややこしい処理は、仕様の穴を突いて一部ダブル扱いで処理すると幾分か楽に

各譜面の考察・アドバイス

難易度11

FF1 FMS グルグ火山 → ようつべ動画
終盤に出てくる連続ダブルスライドは全て左+右入力でOK
FF6 FMS 飛空艇ブラックジャック → ようつべ動画
FF6 BMS 死闘 → ようつべ動画
FF7 BMS J-E-N-O-V-A → ようつべ動画
FF12 BMS 剣の一閃 → ようつべ動画
FF13 BMS 閃光 → ようつべ動画
FF14 BMS 天より降りし力 → ようつべ動画
SQEX BMS Twister → ようつべ動画

難易度12

FF1 BMS ラストバトル → ようつべ動画
FF3 FMS 悠久の風 → ようつべ動画
長さとうねうね具合が微妙なFMSホールドは殆ど簡略化可能
スライダーをガチャガチャ動かさなくても、終端の方向に合わせて傾けるだけでいい
 
終盤の断続的に来るダブルスライド三連は、
一回目は「上」、二回目は「左」、三回目は「下」 四回目は「左」
が軸として必ず入る。覚えておけば多少は楽に…なったらいいなあ
FF5 FMS 4つの心 → ようつべ動画
全体を通して対策や誤魔化しで何とかなる所が殆ど無い
類似した譜面は格上にしか存在しない為、回数を積んで慣れるしかない
序盤で急に入る直角ダブルスライドも覚えてしまうのが手っ取り早いだろう
 
終盤のFMSホールド → 連打の繰り返しにスライドがひとつだけ混じる場面
あそこは今までの処理に合わせて、タッチ四連で一回区切って考えよう
繋ぐだけなら少し遅れてもセーフ。スライドは落ち着いて入力するのもアリ
とは言ってもまあ切る時は切るけど
FF10 BMS シーモアバトル → ようつべ動画
FF11 BMS Fighters of the Crystal → ようつべ動画
FF12 FMS 東ダルマスカ砂漠 → ようつべ動画
FF14 BMS ローカス ~機工城アレキサンダー:起動編~ → ようつべ動画
FF15 BMS Veiled in Black → ようつべ動画
序盤と終盤にあるダブルスライド地帯は
序盤:真下が必ず混じるダブル → 真上が必ず混じるダブルの二段構成
終盤:全て真上が必ず混じる
のを覚えておけば大崩れはしにくい。はず…
 
序盤のタッチ連打 → 断続同方向スライド+αはタッチが一律で「7連打」という事を覚えておこう
対策無しだとタッチの出口をミスりやすく、その流れでミスを量産してしまう
 
中盤のホールドスライドラッシュ、短ホールドラッシュは見掛け倒し
実際の所、1レーンにホールドが固まっているのと同じなので片手はホールドの処理固定でOK
ホールドスライドは指示されている向きにだけ注視すればいい
短ホールドのラッシュは遅めの4連タッチ×2として処理するのが楽。分業状態が崩れない
ただし高スコアを狙う場合はしっかり入力する必要がある
FFCC BMS 怪物の輪舞~ロンド~ → ようつべ動画
DFF BMS 「Antipyretic - arrange -」 from FINAL FANTASY TACTICS → ようつべ動画
FFRK BMS クレイジーモーターサイクル FFRK Ver. arrange from FFVII → ようつべ動画

難易度13

FF2 BMS 戦闘シーンA → ようつべ動画
FF5 BMS 決戦 → ようつべ動画
FF6 BMS 決戦 → ようつべ動画
曲が一巡する際の単発タッチとホールドが折り重なるような配置
あそこは拘らないのであれば緩めの8連タッチとして処理してしまうのが一番楽
押しすぎると直後のホールドスライドが消えてしまうので、回数はしっかり意識しよう
FF7 FMS ゴールドソーサー → ようつべ動画
FF8 BMS Force Your Way → ようつべ動画
FF8 BMS The Man with the Machine Gun → ようつべ動画
FF8 BMS Maybe I‘m a Lion → ようつべ動画
FF9 BMS ハンターチャンス → ようつべ動画
FF9 BMS 破滅への使者 → ようつべ動画
FF10 BMS 決戦 → ようつべ動画
この譜面はスライドが一切存在しない。ので取り方を色々工夫出来る
指が単純に持たない場合は手の平で全て処理するのも有効
FF13-2 FMS クレイジーチョコボ → ようつべ動画
FF14 BMS 過重圧殺! ~蛮神タイタン討滅戦~ → ようつべ動画
FF15 BMS APOCALYPSIS NOCTIS (Uncovered Trailer) → ようつべ動画
終盤のダブルスライド地帯は全て左+右入力で処理が可能
曲に集中してタイミングを合わせる事に余力を振ろう
なお余談ではあるが、ぼっちペアスタイルにおける同場面ではきっちり見切る必要がある
Series BMS 挑め超絶!ボスメドレー
一曲目、ゴルベーザ四天王とのバトルが一番の難所。ここは後述の該当項目を参考に
続く剣の一閃は連打中心。タイミングがズレないに気を付けよう
前半最後のFF6決戦は地力を問われるが実質休憩と言っていい。ただし終わり際に注意
 
後半のシーモアバトル→ビックブリッヂの死闘はとにかく連打連打連打
シーモアバトルの連打はトリガーを取る際の光具合で調整するかどうかを判断しよう
ピカピカな状態ならOK、光らなくなったら変更。慣れはいるがスコア安定の為には必要
ビックブリッヂはまあ…気合、ですかね…
強いて言うなら「連打は見た目ほどは詰まってないので押すのが速すぎてもダメ」
 
ゴルベーザ以外は楽な部分の寄せ集めなので、SS狙いまでなら表記より簡単?
SSS以上は最初と最後が上手くハマる事を祈りましょう
FFRK BMS 決戦 FFRK Ver. arrange from FFVI → ようつべ動画
SQEX BMS 子午線の祀り → ようつべ動画

難易度14

FF2 BMS 戦闘シーン2 → ようつべ動画
FF4 BMS ゴルベーザ四天王とのバトル → ようつべ動画
個人差譜面?序盤・終盤のホールドトリガー+断続的なタッチの配置が絶妙に面倒
TIPS/トリガー絡みの仕様と対処で挙げたホールドを離すタイミングが重要
 
ホールドを長く押しすぎると次のタッチに影響が出るので、基本的に意識的に早めに離す事になる
…のだが、見たままに使う手を振り分けてしまうとタイミングが全体的にややこしくなる
慣れれば強引に繋ぐ事も可能ではあるものの、出来ればホールドを処理するサイドは固定しよう
 
タッチ連打からホールド処理にそのまま入る時も注意が必要
回数が多いと「ホールドを押してすぐ離した」扱いになり、ホールドが消えます
FF5 FMS マンボdeチョコボ → ようつべ動画
FF5 BMS ビッグブリッヂの死闘 → ようつべ動画
連打は気合で処理しきるしかない
連続ダブルタッチとして処理出来ない事も無いが、かえって技術が要り現実的ではない
後は…「連打は速いけど意外と速くない」のを頭に入れておこう
 
タッチを一定間隔で刻みながら上レーンを処理する場面は、上はおまけと考え刻むのに集中
ホールドは最悪捨ててしまおう。頑張って繋ぐ場合は早めに離すのを意識する事
FF7 BMS 闘う者達 → ようつべ動画
FF7 BMS 更に闘う者達 → ようつべ動画
FF9 BMS 最後の闘い → ようつべ動画
FF13 BMS 魂の解放者 → ようつべ動画
FFUSA BMS バトル2 → ようつべ動画
DFF BMS 「妖星乱舞 - arrange -」 from FINAL FANTASY VI → ようつべ動画
Series BMS 挑め超絶!ボスメドレー2
Series BMS 挑め超絶!フィールドメドレー
MOBIUS BMS ダンシングエッジ → ようつべ動画
最初に出てくる左右ダブルスライド三連は見た目以上に速い処理が求められる
普通に入力すると恐らく間に合わない。少なくとも筆者の環境では間に合った試しが無い
巻き込む可能性があっても 内側→外側→内側 or 外側→内側→外側 に弾く入力で取るのがベター
 
スライドとタッチの詰まった交互は思っているより少し遅めに入力するといい
圧迫感に飲まれて間に合わせようと早めに入力すると、ズレにズレて逆に悲惨な事になりかねない
 
終盤に登場する半端な長さのタッチ連打 → 単発スライドは地味に零しやすい
繋がらない場合は、入りの手を場面によって変えてみると上手くはまるかも
 
ラストのホールドを軸とした認識しにくい地帯は、意外にやっている事は単純
あの場面、実は何の変哲も無い ホールド → 終端で単発処理 の繰り返し
なので片手をホールド処理で固定してしまえば、後はスライド → タッチを交互に押すだけ
認識を放棄して完全分業で適当に処理してしまおう
FFRK BMS ビッグブリッヂの死闘~Ver.2~ FFRK Ver. arrange → ようつべ動画
SQEX BMS ラファエロ戦 → ようつべ動画
SQEX BMS 四魔貴族バトル1 → ようつべ動画

難易度15

Series BMS シーモアバトル -シアトリズムFFAC Arrange- from FFX → ようつべ動画
まず大前提として「これ以外の超絶譜面を殆どSS以上で埋めている」くらいの腕前は欲しい
でないと先には救いの無い絶望しか待っていない。14の一個上というより隔離枠と考えるべき
慣れ前提の初見殺しも多く、万が一にもまぐれでなんとかなる譜面ではない
 
中盤の

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • マシンガン普通に難しいと思うんですがこれ逆詐称なんですか? -- 2017-04-09 (日) 01:30:39
  • 出た当時は弱いって声が多数で自分も実際弱いなと思い入れてました、が異論がある以上外した方が良さそうですね…2chの方のそれだと逆詐称は逆詐称とはいえ体感12にいますし -- 2017-04-09 (日) 02:40:32
  • という訳で外しました。申し訳ない   ついでに書くと剣の一閃って他の人の評価どうなんでしょう、個人的には密度低いとはいっても入門というには癖強い気がするんですが -- 2017-04-09 (日) 02:44:00
  • マシンガン体感だと13.5ですね Bしか出ないので 個人差があるのか上から見ると弱く見えるのかはわかりませんが -- 2017-04-09 (日) 13:27:07
  • 剣の一閃は多少癖はあってもそこまで速くないので入門でいいと思いますね あとは個人差あるかもしれませんがボスメドレーも -- 2017-04-09 (日) 13:31:47
  • ビッグブリッヂの死闘~Ver.2究極を役立ちそうな譜面に、剣の一閃を超絶入門に追加 -- 2017-04-13 (木) 17:17:52
  • ボスメドレーを入れるかどうかは任せます。ゴルベーザで個人差出るとはいえ他は緩い所なんですよね流れるの -- 2017-04-13 (木) 17:23:02
  • 入門枠にFF6の死闘を追加 -- 2017-06-28 (水) 01:47:55
  • 形骸化していた内容を整理+各譜面ごとの項目追加。とはいっても入門枠とダンシングエッジの解説以外は今の所リンク集状態、後で書ける所は追記していきます -- 2017-07-13 (木) 05:46:20
  • ついでに入門枠へ飛空艇ブラックジャック・Fighters of the Crystalを追加 -- 2017-07-13 (木) 05:48:21
お名前:

  編集 凍結 差分 バックアップ 添付 名前変更   新規   ヘルプ   最終更新のRSS
下部メニューへ
Counter: 1847, today: 3, yesterday: 5

外部サイト

基本情報


イベント

データ


TIPS

Wiki内検索

#search(): You already view a search box
最新の30件
2017-10-22 2017-10-21 2017-10-20 2017-10-18 2017-10-16 2017-10-15 2017-10-14 2017-10-12 2017-10-11 2017-10-10 2017-10-09 2017-10-05 2017-10-04 2017-10-03 2017-10-02 2017-10-01

メニューを編集

テスト用ページ

THEATRYTHM FINAL FANTASY ALLSTAR CARNIVAL(シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル)攻略情報wiki

当wikiは非公式の攻略wikiです。情報の妥当性や正確性について保証するものではなく、一切の責任を負いかねます。
当wikiを利用することによって生じるいかなる損害も当サイトでは補償致しません。
当wikiで使用しているゲームに関わる画像、情報等の権利は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。

当wikiに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) indieszero/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA


Last-modified: 2017-07-13 (木) 23:28:09 (100d)